好きな指導方法を選択できるというのが個別指導塾を選択する大きな理由になるでしょう。東大式の個別指導塾を選択することによって、指導力にも全く問題がない為、生徒の学力がどんどんアップしていきます。

集団塾ではどうしてもカリキュラムがほとんど決まっている為、好きな指導方法を選択することができません。一方個別指導塾では、基本的に講師と相談をして学習進度や内容を決めることになります。その為、好きな指導方法を選択できるメリットがあります。苦手分野を克服する為の勉強をすることもできれば、得意分野をさらにのばすということもできます。好きな指導方法を選択したいと思うのであれば、個別指導塾を選択した方が良いと言えるでしょう。

テスト対策などを自由に組むことができる為、学校の勉強を軸として勉強を進めることができます。どの個別指導塾を選択すれば良いのかと考えた時には、東大式の個別指導塾を選択するのが良いと言えます。東大卒の指導力と自身の実績もある講師がしっかり指導をしてくれる為、学力アップに期待できます。分からないことを分からないままにしておくのは非常に危険であり、個別指導塾でしっかり克服をするのが望ましいと言えます。