集団塾に向いていない子供は少なくありません。どうしても周りの子供と競い合う部分がある為、変に意識してしまう部分もあるのが事実です。本来中学受験は自分との闘いであり、周りの子供のことを気にすることはありません。しかし、同年代の友人の動向は気になるものであり、この意識する部分がマイナスになってしまう子供は少なくありません。その為、性格的に集団塾に向いていない子供もいるのが事実です。

集団塾に向いていないのであれば、個別指導塾を選択してみてはいかがでしょうか。個別指導塾を選択することによって、少人数での指導となる為、周りの子供のことを気にすることがなくなります。さらに、学力に合わせた授業を受けることができる為、学力に問題があると思う子供もしっかり学力アップをすることができます。

集団塾に向いていない子供にとって、個別指導塾を選択する意味は非常に大きいと言えます。特に東大式の個別指導塾を選択すれば、高い指導力がある講師が多数在籍している為、しっかり求めている結果を得ることができます。どういった選択をするかは、子供の性格や学力を考慮すべきです。個別指導塾を選択することは大きな意味がある為、選択肢に入れた方が良いと言えます。