中学受験は親の受験と言われているように親の役割は非常に重要になります。子供が自宅でしっかり勉強をするかどうかは、親による部分が大きいのは間違いありません。さらに、子供の志望校のことについても親が先導していかないといけません。あくまでも子供が中学受験を受けるのであり、主役は子供ですが、親が子供のサポートをしっかりできるかどうかは大きな問題になります。中学受験を受ける上で塾を利用するのが当たり前となった今、どういった塾を選択するかが重要になってきました。

個別指導塾を選択するご家庭も多くなってきており、大きなメリットになるのが、しっかり保護者との繋がりがあるからです。集団塾の場合は多くの生徒を相手にして授業を行う為、どうしても生徒一人一人のことは把握しにくいものです。個別指導塾の場合は、少人数だからこそ、生徒のことをしっかり把握できる為、保護者とどういったことをすれば良いのかということを説明することができます。

講師と保護者の連携は非常に重要になるのは間違いありません。単に個別指導塾での勉強だけではなく、自宅での勉強やメンタルケアが必要になってきます。講師と保護者がしっかり連携できることによって、大きなプラスになります。